居宅介護 ケアマネの佐々木です。

先日、西部地域包括支援センターの職員さんより五代地区認知症徘徊模擬訓練の開催についての要綱を頂きました。

内容は8月9日、五代地区集会所その周辺道路において模擬訓練が開催されるので参加下さいとの事。

対象者は認知症サポーター受講者となっています。

認知症サポーターとは・・・

「認知症サポーター」とは主に地方自治体で開設している「認知症サポーター養成講座」を受講した人の事を指します。

認知症の人や家族を優しく見守り、支援する意思を持った人です。

最近になりますます認知症の人を接する機会が多くなってきています。

認知症サポーターは「認知症サポーター養成講座」を受講するとオレンジリングをもらうことができ、身に着けることで認知症への理解を示す事になります。興味のある方は養成講座を受けてみてはいかがでしょうか?

次回は模擬訓練の報告を行いたいと思います。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る