皆様、こんにちは善世会のA・Mです!!

また、また投稿してみました。

今回は新卒者へ行っている善世会の取り組みについて挙げていきたいと思います。

(写真は「美女と野獣」じゃなくて、「やせと肥満」です。→馬鹿にしてゴメン)

 

 

新年度が始まり、1カ月が経過しました!!→みんな、お客様の為に心ひとつになっております。

皆様、ブログをご覧の方はご存知かと思いますが、今年度の新人職員は15名も採用になりました。保育園やデイサービスの職員も含めると

なんと18名の職員が新しく仲間になってくれました(笑)

そのうちの、高卒者や短大卒の15名に関してですが、善世会ではこんな 取り組みを行っております。

まず、毎年開催されている 企業説明会に参加しております。→(昨年度は私を含め精鋭5名の職員で参加しました。)

企業説明会とは 各、企業のブースが 分かれており 高校生の皆様が自分の興味のある会社の取り組みを確認し、

進路の参考にするという内容です。 そこで 善世会のブースには15分5回にわけて 説明を行うのですが・・・

81名の方が興味を持って参加してくれました→ありがたかった 参加職員も興奮気味でした!

上記の企業説明会を経て、実際に見学を希望してくださった 皆様が 面接をクリアし 正式に「善世会」の仲間になりました。←ありが・・とう⤴「谷村新司」風に・・・もうやめます(上司に怒られるので(笑))

 

まず、 その 新しい仲間と出会える機会を作ってくれた、各学校へ挨拶をさせていただきます。

その後 ご家族の了解を得て 「家庭訪問」を行います。これは、ご家族の方に 安心していただくために 行っております。

実際、私が訪問させていただいた、ご家族も色々な質問をして下さいました。 不安や心配がほとんどでした・・・

そうした 不安や心配を 時間を掛けて 説明していくと ご家族によっては 安心して 涙をこぼしながら 「よろしく お願いします・・・」

と言ってくれます。

当然 採用者 本人にも立ち会ってもらいますので、後から本人に話を聞くと、そんな家族の姿を見て 「こんなにも愛されていたんだなあ」と感じ、

「頑張って恩返ししないと!!」と思ったそうです。

そして 各学校の「卒業式」への参加です。ここでは、各管理者や主任クラスが参加させていただきます。

会社の 考え方の一つとして、 「苦労して 育てていただいた ご家族に感謝の気持ちを持つ。その大切な人たちを

仲間として迎え入れる 管理者や主任クラスの人たちは責任をもって対応していかなければならない。卒業式に参加してご家族の

気持ちを 少しでも感じてもらい 職員を大切にしていこう・・・」 

この 取り組みは 毎年欠かさず行っております。

ですから、職員は 仲間を大切にし、そこから「信頼関係」がうまれ、お客様の対応にも 自然と笑顔が生まれていると思っております☆

 

こうした、取り組みは 他の会社では やりすぎじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私は大変大事な事だと思うのです。

 

現在、介護業界 福祉の現場において 人手不足は深刻な問題です・・・

実際、入居させるベットはあっても 介護するスタッフがいなくて 受け入れが出来ない事業所もあります・・・

 

私は、職員本人は当然のことながら、その職員の家族入居されているお客様ご家族の幸せが、会社の幸せにつながると

信じております。

 

今後も、この素敵な 笑顔が・・・

 

 

 

 

 

長く 続いて いけるような

取り組みを・・・

 

 

 

 

実践して・・・

 

 

 

 

いきたいと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あれっ!!

さぶっ!!

思っております(笑)

 

 

 

 

 

 

まだまだ、「善世会」の取り組みはたくさんありますので、

どんどん、お知らせしていきたいと 思います☆♡

あっ!!このブログ見てくれている あの人も幸せに・・・←意味深(笑)もうやらないって言ったのに・・・また悪い癖が☆せば!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る