大浦の里の鎌田です。

7月7日は七夕でした。

あいにくの雨で、天の川はみられませんでしたが、

大浦の里では、入居者様に短冊に

それぞれ願い事を書いていただきました。

少しだけ、発表したいと思います!

まず、

 

「たくさんパンを食べたい!」

 

この方はパンが大好物のようです。

すぐに、コンビニへ行ってパンを買ってきて

食べて貰いました。

願いが叶ってよかったです(笑)

次は、

 

「おこづかいがほしい!」

 

自分もほしいです(笑)

何か買いたい物があると思うので、

今度ご家族に相談してみたいと思います。

 

「健康でありますように」

 

やっぱりこの願い事が一番多かったです。

私たち職員は、みなさんに健康で長生きしていただきたい

ので、微力ではありますが、日々の状態観察等

できることをやっていきたいと思います。

 

最後に、私たち職員がみて嬉しい願い事がありました。

 

「大浦の里のみなさん、家族のみなさんが元気でありますように」

 

本当に嬉しいです。

これを見ると、介護の仕事をやってよかったなと

本当に思います。

入居者様の何気ない「ありがとう」などの

感謝の言葉を言われると、本当に嬉しいし

これが仕事のやりがいにつながっていきます。

 

入居者様の願いを少しでも叶えられるように、

私たちはがんばっていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る