こんにちは。大浦の里の鎌田です。

昨日に引き続き、大浦の里の職員の紹介を

していきたいと思います。

 

まずは、大瀬さんです。

大瀬さんは、とても明るい方で職場の雰囲気を

明るくしてくれます。

車の運転もとても上手く、外出行事等ではいつも

運転をお願いしています。

話しによると、入居者さんたちのそれぞれの自宅に

外出しましょう!

という計画を立ててくれているそうです。

やっぱり何歳になっても自分の自宅に帰りたいと

思っているもので、皆さん楽しみにしています。

これからもいいアイデア待ってます。

大瀬さん、いつもありがとうございます。

 

次は、山崎さんです。

山崎さんは、なんかふわってしている感じの人です。

でも介護歴も相当長いみたいで、自分なんて足元にも

及ばないくらい経験があります。

なので仕事では、一生懸命やってくれます。

ただ、介護に付きものの腰痛持ちなので、無理しない

程度にがんばってもらいたいと思います。

山崎さん、いつもありがとうございます。

 

次は、須藤さんです。

須藤さんはいつもニコニコしていて、職場の雰囲気

を明るくしてくれます。

自分は、笑顔がちょっと苦手なとこがあるので、いつも

ニコニコしている須藤さんがうらやましいです。

須藤さんにお願いすると、どんなことでもニコニコ

しながら「いいですよ」と言ってくれます。

なんかこうゆう人間ってあんまりいないなーと

思います。

とにかくすごくいい人です。

須藤さん、いつもありがとうございます。

 

次は、佐藤さんです。

佐藤さんは大浦の里で一番の年長者でおられます。

よく私の体のことなど心配して声をかけてくれます。

しかも物知りなので、私が知らないことなどたくさん

教えてくれます。

時々、コーヒーを作ってくれたりして、つい甘えてしまって

ます。

私の職場でのお母さん的存在です。

佐藤さん、いつもありがとうございます。

 

次は、小山内さんです。

小山内さんは、パートさんですが社員並、いやそれ以上に仕事

をこなしてくれます。

マジでスーパーパートタイマーです。

会話していてもとてもおもしろく、つい話しこんでしまいます。

入居者さんたちとコミュニケーションのとり方も上手で、私も

感心しちゃいます。

近い将来、社員になっちゃってくださいね。

小山内さん、いつもありがとうございます。

 

以上が大浦の里の職員さんたちです。

みなさん本当に個性的ですばらしい人ばかりで、自分はそんな

人たちと一緒に仕事ができて幸せです。

なんの仕事でもそうですが、職場の人間関係というのはとても

大事だと思います。

でも人間って、その人の悪いところだけをつい見てしまい、それ

で人間関係に悩んだりします。

私の学生時代の先輩に

「人間っていうのは、誰でも良いところと悪いところがある。

でもほとんどの人間は悪いところより、良いところのほうが多い。

だから、良いところだけみていくことが大事だよ」

と言われました。

こう思って人間同士が接するとみんな人で悩むことはなくなると思います。

それ以来、自分はそれを意識していくようになりました。

でも、それでも人の悪いところが気になってしまうときも

たくさんあります。本当にまだまだだなーと思います。

でも、目指していきたいと思います。

だから、自分は大浦の里の職員の良いところをもっともっと

大事にしていきたいと思います。

 

本当に大浦の里のみなさん、いつもありがとうございます!!

そして、これからもよろしくお願いします!!

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る