ヘルパーステーション高舘山職員兼善世会プロレス同好会の木村です。

 

今回は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の3本です。

(最初にお断りさせていただきますが今回めちゃくちゃ長いですからね。)

 

 

では、勝手に始めます。

 

 

まずはプロレス観戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の大会はリングと客席の間に鉄柵がなかったのです。

鈴木みのる選手、場外乱闘の際・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

客席にあったであろうペットボトルのジュースを私の目の前で相手選手&客席に向け、ぶちまけていました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶしゃあああああ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

位置的に私には全くかかりませんでした・・・。

周りの観客の皆さんは少しお怒りの様子でしたが・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どしん・・・

という重く、明らかに痛い音が会場に鳴り響いておりました。

 

 

 

メインは

鈴木軍 金丸義信選手の公式試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧ください。

見事にクリーンヒットしてますね

 

 

 

 

 

 

 

 

とても楽しいプロレス観戦でした!!

 

 

 

 

そして・・・

安室ちゃんのライブ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ドームはすごい人人人人!!

人の嵐!!

安室ちゃん登場前は会場全体で奈美恵コールをするのがライブ前恒例なのですが今回どこかのアムラーさんと共に叫びまくりました。

ビビりなくせに、よく東京ドームでそれが出来たな・・・と今考えると背筋がゾッとします・・・

 

人間その気になれば何でもできるものなんですね

 

 

安室ちゃん登場と共に会場は一気に湧き鳥肌全開です。

 

すごい数のスポットライトを浴び、ずっと何時間も踊り続け歌い続け、会場の端から端を全力疾走して

息切れすることなく、

またすぐすごい声量で歌えるんですよ・・・

あんなにキレっキレなダンスを踊れるんですよ・・・

 

超人です。

 

 

銀テープも無事ゲットです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースでご覧になった方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、

「9月16日以降、私がこうやってステージに立つことはありません」と言っていました。

分かりきっていたこととはいえ、やはり・・・この喪失感は・・・。

 

 

結構すぐ泣く典型的なめんどくさい女百選に選抜された私ではありますが嗚咽するくらい泣いたのは10年振りくらいでした。

 

 

ライブ後は水道橋にある某居酒屋へ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内は全国各地のアムラーさんだらけ。そして店内にはずっと安室ちゃんの曲が流れていました♡

最高のライブを見せてくれた安室ちゃんに感謝です。

 

 

 

 

 

 

♡♡♡

 

 

 

さてと・・・そろそろ本題行きますか。笑

「前振りが思ってた以上に長すぎ!ちなみに、あと一つ言わせてもらうけど、1人で勝手に語りすぎ!」

「想像以上に自己満に浸りすぎ・・・。正直ちょっとキモい!」

等のクレームは受け付けておりませんのでご了承ください。笑

 

 

 

平成30年度 第3回ヘルパー会議

です。

 

今回のテーマは

 

救急救命講習

 

でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西分署の救急救命士  木村さん(同じ苗字で勝手に親近感わきました)

に外部講師として来て頂き講習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名の通り

命を救う

素晴らしいお仕事。

 

 

善世会の有料老人ホームにも何度か来て頂いたこともあるようで、本当にお世話になっています。

 

講習の際は木村さんの体験談やこちらからのどんな質問にも丁寧に答えて下さり、本当にタメになる講習でした。

 

今まで知らなかった事、間違って覚えていた事もあり、今回のこの救急救命講習で知ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、心肺蘇生法、胸骨圧迫とAEDの使用方法の実践です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は時間の都合もあり新人の皆さんにやってもらいました。

 

 

そして新人職員の皆さんに

超絶人気のある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A M園長

です。(園長・・・本当に申し訳ございません。この場を借り先に謝罪いたします。)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のこの研修を通し、改めて救急救命の重要性を知ることが出来ました。

介護という仕事上、人の死というものに向き合わなければいけない瞬間は必ずあります。

先日、そんな時がありました。

やはりそんな時は、何度経験しても悲しさや寂しさがあります。

 

ご家族様から

木村さんさは、何とかして葬儀の方さも出て欲しいはんで何とか頼む。

と言って頂き・・・上司の許可を得て、参列させて頂きました。

 

そうやってお声掛けして頂いた事が素直に嬉しかったんです。

 

そして

 

善世会に入居させて本当に良かった。今まで本当にありがとう

 

 

と言って頂き・・・

 

今までご迷惑をおかけしてしまったり行き届かないことも多々あったとは思いますが最期、

そんな風に言って頂けたことに心から感謝しております。

 

 

 

 

 

 

ではっ!!最後はまた、何名かの職員に今回の研修を通しての感想を聞きました。

 

 

 

 

まずは

ヘルパーステーション高舘山  黒縁メガネ女子部門代表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亜津さんです。

「AEDの講習は3回目になります。実際現場で使用したことはありませんが、いざという時にすぐに使える人材でありたいなと思いました。

そして救える命は尊いと感じました」

 

 

 

 

続いて

ヘルパーステーション高舘山  イケメンマスク部門代表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部さんです。

「講師の木村さんがとてもおもしろく楽しい講習でした。今回の講習を生かして、いつ、どんなことがあっても即対応できるように

心構えを持って働いていきたいと思います」

 

 

 

 

最後は

 

ヘルパーステーション高舘山 ジョンレノン風 メガネ部門代表 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兎澤さんです。

「T所長の経験談で心臓マッサージで肋骨が折れてしまったことがあったと話していましたが私は慌てふためいて心が折れそうになります。

そうならない為にも今回の講習はとても有意義なものになりました」

 

今回、このような研修を通し、それぞれ感じたことは他にもさまざまあると思います。

 

 

改めて、今回講習を担当してくださった西分署の木村さん。

ありがとうございました。

 

 

 

では・・・

このブログ本当に長すぎ!もう本当に飽きたし!

 

という世間様の厳しい声が聞こえてきそうなので・・・笑

このへんでっ!!

 

じゃんけんぽん!

 

 

 

 

 

 

うふふふふ

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る