8月9日午前10時より五代集会所および周辺道路で認知症徘徊模擬訓練が行われました。

まず、認知症の方への話しかけ方を勉強しその後5~6人の8グループに分かれ模擬訓練に出発!

3人の老人役の方と遭遇!皆さんすばらしい演技で、認知症の方への声掛けの仕方を勉強させて頂きました。

住み慣れた地域で認知症の方も安心して過ごす事ができるよう「勇気」を持って困っている方いれば、声掛けし、次の方へバトンタッチをして欲しいと思います。また困っている事があれば、近くの施設に声をかけてもらえれば、全力で対応したいと思います。

とても貴重な体験をさせて頂きました。来年もこのような研修の機会があれば参加したいなぁ。佐々木

関連記事

ページ上部へ戻る