最近天気がよく温度が上がり暖かい日が多くなってきました!

そんな中、川先では避難訓練を行いました!

今回の避難訓練は全く始めての体験の新入社員と他の事業所ではやったことがあるが川先では初めての職員もいます!

重要な役割の3人には事前に時間や出火場所等は教えて休日でも参加した職員には時間よりも何分がしてから来てもらい、それ以外の職員には出火場所や時間等は教えないで、訓練ですがあくまでも本番のように想定して行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の避難訓練はミーティングの最中に火災発見してその声で始まり各々が動きだしました!

出火発見者から大きな声で「火事だ~!誰か消火器を持ってきてください!」とさけび、その声を聞いて消火器を持っていって消化する職員と避難誘導する職員と別れた行動になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員の声掛けが良くできていて良かったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員避難したあとに良かったことと訂正しないといけないことを話し合い、消防署から水消火器も借りていたので始めての職員も何人かいたのでピンの取り方から使い方まで教え実際に使用して初めての感覚や水の勢いにもびっくりしていました!

いつ火災や地震やそれによる停電が起きるか分からないのでいつ起きても対応が出来るように年に何回か行い避難訓練の重要さやその時の対応力の強化やこういったことを行う事により職員のチームワークの向上にも繋がります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも怠らず入居者様を守る努力を続けて継続していきたいと思います!

関連記事

ページ上部へ戻る