3月もいよいよ今週でラストウィークになります。そして平成29年度の保育も修了となり、また新しい年度を迎えます。

 

とはいえ、まだ今週は今年度。来年度の話をすればが笑います・・・気を引き締めていきましょう。(by鬼頭) 

 

新しい年度を明るく迎える為に、今週もラストスパート、笑顔で走り切るぞー!本気で頑張りましょう(bySMAP)

 

締めくくりの3月は明るい4月のために!明るい4月はもっと明るい5月のために!

 

そして全ては『子どもたちの明るい未来のために!』←私の心の合言葉

 

・・・

 

『いつも心にニコニコを』←やっぱり私の心の合言葉はこちらでした(笑) しっくりきました。

 

 

 

さて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

園庭の雪は、善世会の職員が忙しい合間を縫って排雪&融雪して下さいました。

子どもたちは一足早く春を迎える事ができ、幸せいっぱいです。

おかげさまで明日、園庭固定遊具(ニコニコアスレチック)の安全点検を業者さんに行ってもらい、

早速お外でたくさん遊びたいと思います。新入園児の皆さん、4月を待たずに遊びにおいで!

 

ニコニコこどもえんがある、ここ岩木地域はお米りんごの農産業が盛んな地域で、

最近は軽トラックや農耕車が走っているのを朝早くから見かけるようになりました。

 

農家の方も忙しい時期が始まりますね!

ニコニコこどもえんは日曜、祝日も営業中です。かわいいお子さん、お孫さんは我々が責任もって保育いたしますので、

今年も美味しいお米や、世界が誇る青森りんごの生産頑張って下さい。

 

 

そしてそして・・・毎回前置きが長いのですが・・・

 

 

昨日は株式会社善世会で運営している『有料老人ホーム』に入居されている方やご家族の方を対象に

『合同懇親会』が行われ、ニコニコこどもえんの子どもたちもオープニングセレモニーに参加させていただきました。

 

会場は「岩木文化センターあそべーる」という200人を超える人数が収容できる立派な施設でした。

開園前に会場を覗きにいくと、すでに会場には来賓の方や入居者、ご家族の方がたくさん座っており、

食事を楽しみながら開演を心待ちにしてる様子でした。

 

子どもたちは初めての大舞台&大勢の存じ上げない大人たち(笑)の前でしたので、おそらく・・・

 

『泣ーいてばかりいる子猫ちゃんー♪』になるだろうぁ・・・と思い、急遽作戦変更で

 

 

あげちゃいました、プレゼント(お土産)!

 

 

 

良いか悪いかは別として『お土産前倒し大作戦』で子どもたちの気持ちは高ぶり、

早速ステージへ!!

 

ミシシッピ川より長いと有名な園長の挨拶も早めに切り上げてもらい、(それでも信濃川)

 

 

幕が開くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然緊張してないやないかーーーい!!!

 

子どもたちの方が全然余裕の表情で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『トランキーロ焦るなよ』(by内藤哲也)←わからない人ごめんなさい(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どれどれ、今日のお客さんは年齢層が高いのう・・・」

「いっちょ、いいもの見せましょか!」 (実は彼が一番泣いた 笑 )

 

 

 

 

そっかぁ!!いつも通り頑張ろう!! レッツ ダンシング!!

 

 

 

 

 

 

 

 

『♪Yo Yoじいちゃん、ばあちゃん、おれらニコニコこどもえん見てくれYo♪』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『居眠り禁止で見てくれYo--♪ちゃんとおめめは開いてるKai♪』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「♪目~にも止まらぬこの動きーー♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「♪園長おっぱいおさえてるー♪(おさえてるー♪)」(もちろん男性です)

「熱い話がこみあげるー♪(ミシシッピ♪)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さあ次はブレイクダンスだーー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっちゃえ、やっちゃえー!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いくぜーーー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「!!それ!!成功だYo--!!♪♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「♪おれらニコニコダンシングヒーロズ♪」

「最後はお決まり、あれでしめてくれ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『しもしもー、ランディ・バース?けつかっちーーん!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「年齢層的にそのオチは厳しいやないかーーい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※先程前倒しであげたと紹介したお土産のおやつは、おやつ袋全部に

『制作スペシャル担当』のイッシーが描いてくれました。子どもたちは大喜び!!

 

保育士の大変な負担の部分である、壁画や制作、衣装づくりや行事で使う準備物を一手に担っている

ニコニコこどもえんスペシャルチームです。

リーダーのRYO子ちゃんとイッシーは今度また詳しくご紹介します!

 

ニコニコこどもえんを支えてくれているすべての方に感謝をこめて、『いつも心にニコニコを』

 

 

関連記事

企業主導型保育事業

企業主導型保育事業 ニコニコこどもえん 2017年9月にオープンしました。
介護スタッフがおくる施設での日常や面白ネタ満載 介護スタッフブログ
採用情報
ページ上部へ戻る