今日はお休みを頂いていたので、いつもの『休日の過ごし方』まずは私の心のオアシスであるTSUTAYAさんに行ってまいりました。今日は始めからお目当ての書籍があったので早速探しに行き本を手に取ると、同じコーナーにいた若い男性客に「あっ、大輔先生だ…」と声を掛けられました。そして振り向いて顔を合わせると、私が保育士になって1~2年目の頃に卒園した卒園児の子(子だと失礼か)改め青年でした。

 

あれから約20年という長い月日を隔てているのにも関わらず、お互いにすぐにわかりました。不思議なものですねぇ…。20年というのは結構な期間ですよ…。

それでも疑うことなく声を掛けてもらって、私も同時にすぐに名前と当時の幼かった頃の顔、お父さんお母さんの顔、彼の声変わりする前の笑い声や話す声が『パッ』と脳裏に飛び込んできました。

よく歳をとると最近の事は忘れやすくなり、昔の事は鮮明に覚えているといいますが、まさにその通りだなと痛感しました。彼がよく着てきた洋服、当時彼が好きだった遊びや卒園式でのコメントまで覚えています。今まで覚えていたというより、一瞬で思い出したという表現が正しいと思います。

 

彼が私をじっと見た後、「先生変わらないね…あの頃大きい人だと思っていたけど、今見るとそんな事ないね」と言っていました(笑)そして「よく一緒にサッカーをして遊んでもらったの覚えてます」と時々敬語になる彼がとても大人に見えました。

当時の話を思い出しながら、彼の記憶力が私を上回り「そんなことまでよく覚えてるね!」と感心してしまいました。

 

私は彼が社会人なのか学生なのか、どちらでもないのかが判別できず、平日のこの時間に会うという事からあまり詮索(せんさく)せずにいたら、彼のほうから「先生、今日は休みですか?」と聞いてくれたので私もそのタイミングで「○○くん(彼の名前)は?休み?」と思い切って聞くと、彼は大学生で今は地元に帰ってきている事を教えてくれました。

 

彼が「保育士って楽しい?いいなぁ自分のやりたい仕事に就きたいなぁ」と話したので、「自分が好きな仕事をするんじゃなく、自分の仕事が好きになるんだよ。だから一生懸命頑張って!」と声を掛けました。(本をたくさん読んでいるといざという時こういったコメントがでてきます笑)

 

ちょうどその時私の携帯電話が鳴ったので、彼の肩をポンポンと2回叩いて別れました。

私は車に乗ってから「あっ、本を買わずに出てきてしまった…」と気づきましたが、何とも言えない充実感と満足感でしばらく車に乗ったまま動けずにいると、彼が店から出てきて初心者マークを貼った車に乗り、ゆっくり帰って行くのを見送る事が出来ました。

 

うーん…(涙)やっぱり保育士って素敵な仕事だなぁ…(涙)

 

私も老いていくのではなく、まだまだ成長しないと!彼のような若い子が結婚し、子どもを保育園や幼稚園に通わせる時にもっと安心して預けてもらえるような場所を作らないと!

 

 

 

 

 

 

 

 

「いい話だね…(涙)素敵な再会よかったね…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「でもちょっと長くない?その青年も長いって思ったんじゃない?話と顔(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たしかに長い…あたし眠くなってきた…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「卒園しても長い話と長い顔には会わないように隠れよ♡」

(だいぶ丸見えだけどね♡絶対見つけて捕まえるから♡)

 

さて…いよいよ今週の土曜日は『ニコニコお遊戯会』です♡保護者の皆様、楽しみにしていて下さい。職員の皆様、ラストスパート!一緒に頑張りましょう♡

 

 

 

 

 

 

 

 

ちからいっぱい頑張るからみんな見に来てね!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも心に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコを♡

関連記事

企業主導型保育事業

企業主導型保育事業 ニコニコこどもえん 2017年9月にオープンしました。
介護スタッフがおくる施設での日常や面白ネタ満載 介護スタッフブログ
採用情報
ページ上部へ戻る