朝夕の冷たい風が津軽の短い夏に別れを告げ、季節は少しずつ秋へと向かっている今日この頃…。

先日のブログでも『ニコニコな夏』シリーズは完結しましたが、

 

なんと!

 

ニコニコこどもえんでは愛情込めて育てた向日葵(ひまわり)の花がようやく咲きました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に咲き誇るその数はちょうど50輪♡ (現在の定員50名♡) 偶然にもピッタリ同じ。

 

ニコニコの園児や、保護者の皆さんの優しい笑顔とそっくりです。

(あっ、ニコニコの職員もね♡)

 

さてさて毎度おなじみの『花言葉』は…

 

・『あなただけをみつめている』

・『あなたはすばらしい』 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この花言葉から『向日葵』を子どもの人権の花としている地域もあります。

 

子どもの人権を守る、という言葉を皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。

皆さん、子どもの人権ってなんでしょうか?

 

まずは人権は読んで字のごとく権利です。

一人ひとりの人間が、人間らしい生活をするための権利です。

そして子どもにも大人と同じように、自由と権利があります。

 

我々大人や保育者は子どもの自由と権利を十分に尊重し、守っていくなかで、

どんなルールがあり、どんなルールがなぜ必要なのかも教えていかなくてはなりません。

 

それは『しつけ』と称して、子どもの意見や思いを無視して、

大人や保育者にとって都合の良い行動や方向へ、無理やり導こうとするのは子どもの人権侵害です。

 

ご家庭においては日々忙しく時間が流れるなかで、

子どもの行動ひとつひとつに本人の意思を尊重しながら

行動をしていては時間が幾らあっても足りないかもしれません。もちろん痛いほどよくわかります。

 

ただ、忙しいからといって、思い通りにならないからといって…あとは言わずともご理解いただけるかと思います。

 

保育者においては、自分の保育をよーく振り返ってみてください。子どもの人権を無視した発言や保育をする方…。

もしいるならば、今すぐ転職をお勧めします。それか、ニコニコこどもえんに修行においで♡

 

ニコニコこどもえんでは子ども達の人権を守ります。

保護者の方の思いを支えます。子育ての大変さと楽しさを共有させて下さい♡

私からのお願いと、当園からの約束でした♡

 

 

 

 

 

 

 

 

児童虐待、いじめがない社会を作るためにみんなで力を合わせましょう!!

 

児童虐待はその事件が発生する前に誰かが助けてあげられなかったのか、救ってあげられなかったのか

という非常に辛い思いになります。加害者も被害者なのかもしれません。

 

いじめは取り返しのつかない重大な人権侵害です。社会が子どもとしっかり向き合っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんなにきれいなお花が咲いたのに随分難しい話になったね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「花言葉を調べたところまではニコニコしてたけど…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『人権の花』のワードで、スイッチが入ったらしいよ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「相変わらずだねー。でも人権って大事だね♡」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「言ったからにはきちんと守ってね♡」

 

 

 

 

 

 

 

 

「嘘ついたら頭丸めてきなさいよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう十分丸めてるっちゅーの♡」

「っていうか、今日の投稿はニコニコお泊り保育じゃないのか・・・」

 

 

それは次回のお楽しみ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも心に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコを♡

 

関連記事

企業主導型保育事業

企業主導型保育事業 ニコニコこどもえん 2017年9月にオープンしました。
介護スタッフがおくる施設での日常や面白ネタ満載 介護スタッフブログ
採用情報
ページ上部へ戻る