昨日、今日と普段に比べ気温が高く、絶好の外遊び日和でした!

 

 

 

 

 

 

『こどもは風の子元気な子』 今年初の雪あそびということもあって、みんな大喜びで遊んでいました。

遊びに夢中になるというのはまさにこういう事ですね。本日外気は8℃!少し暑いくらいです!

 

さて、遊びも終盤に差し掛かり、換気中の室内から漂うカレーライスの匂い。

保育士「そろそろお部屋に入りますよー」

こども達「はーい♡」

 

ちょっとその前に・・・ニコニコ科学者から提案が「みんなでバケツに大きい氷を作ってみましょう!」

 

← 手順

①お部屋の靴に履き替える

②掃除用具庫からバケツを取り出す

③水道の蛇口をひねり、バケツに水を入れる。

④外履きに履き替え「おまたせー」と元気に再登場。

⑤明日の朝にはみんなのかき氷を作れる位の大きな氷になっていると伝える。

 

 そして翌日・・・。こども達の驚く顔が目に浮かびます。

(ホントにかき氷作っちゃおうかな!)

(たしかバザーの残りのシロップあったな!)

(でも賞味期限、大丈夫かな・・・)

(もしダメだったら濃いカルピスあるからいける)

(やれやれ、忙しくなりそうだぜ!)

 

そして、運命の瞬間!たしかに今思えば違和感はありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「凍ってるちゃうんかーーーい!!!」

 【失敗の原因】

①バケツをロードヒーティングの上に置いていた。

②昨夜はそんなに冷えていなく、今朝は雨がふっていた。

③失敗は成功のもと

④私は科学者ではなく、保育士だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担任がやってきて、

①バケツに雪を入れて(あまりにも素早い)

②まるでプッチンプリンのように(こども達、注目しすぎ)

③こども達が葉っぱで上手にデコレーション(グットアイディアじゃん)

④見ているこっちまで幸せな気持ち

⑤失敗は成功のもと→5分で実証(わしゃ前振りかい!)

 

ニコニコこどもえんでは、本日こども達に『失敗は成功のもと』を伝えました。

 

 

 

 

 

関連記事

企業主導型保育事業

企業主導型保育事業 ニコニコこどもえん 2017年9月にオープンしました。
介護スタッフがおくる施設での日常や面白ネタ満載 介護スタッフブログ
採用情報
ページ上部へ戻る