1月6日、今日は小寒(しょうかん)の日です。今日から立春にかけて寒さが一段と厳しくなることで『寒(かん)の入り』とも呼ばれています。
春が待ち遠しく感じる今日この頃ではありますが、『桜の花』は冬の厳しい寒さがあってこそ綺麗な花を咲かせると言われています。この事象は我々の人生と似てますね。

 

厳しい寒さ(つらいこと、苦しいこと)を乗り越えてこそ、美しい花を咲かせることができる(本当の強い自分にたどり着くことができる)のだと思います。

辛い時は四季に例えましょう。寒さに耐えれば必ず温かい春はやってきます。

 

私は髪の毛が薄くなるにつれて『仏教のおしえ』が心に染みてくるようになりました。
こうした言葉に励まされ、そしてハゲ増(ま)され・・・

 

『辛抱する木に花が咲く』皆さんも心にひとつこの言葉をしまっておきましょう。

 

さてさて、今日は嬉しい報告がひとつあります。ニコニコの男性保育士(通称:大工のノブさん)がまたしても力作を完成させました。

それがこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃじゃーん!ニコニコ本棚ーー♡

 

素晴らしいクオリティーです!年末年始の短期間でせっせと作ってくれました。

 

保育園の玄関にある園児用の『くつ箱』も彼の手作りなんですよ。

園児の名前シールが貼ってるので、写真を掲載できずにすみません…。見に来て♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで『ニコニコ図書館』の完成までもう少しです。子ども達が親子で絵本を読むことができる夢のスペースをもうすぐ設置します。

皆さんお楽しみに♡

以前もお話しましたが、ニコニコこどもえんは『絵本が大好きな子どもを育てます』

 

そしてそして・・・昨年末に『祖父母参観』のお手紙を保護者の方に配布いたしました。昨年も行った祖父母参観ですが、今年度は昼食時に遊戯室に移動していただいて『ニコニコ歌謡ショー』をご覧になっていただきながらお食事をしていただきます♡

 

すでに『イチかバチか』な雰囲気はありますが(笑)ご安心ください。「ダメだ!盛り上がらない!」と感じた場合はすぐに子ども達がお遊戯を披露してるように予防線は張っています。それでも職員も子ども達の華やかさには負けますが、エンターテインメントを披露する予定でおりますのでご期待ください。

ニコニコの歌姫と言われているあの先生も、ニコニコの細川たかしと言われている(髪型?)あの男も…。盛りだくさんで登場しますので!!大笑いで食事どころじゃないかも♡ねぇ園長・・・。最後はもちろん『ニコニコの爆笑王』と呼ばれた園長(通称:ニコニコのチャップリン)による爆笑ステージが待っています。

「可愛い孫の姿を見に来たのに、なんでこんなに笑わせるのーー」というコメントが目に浮かびます。さあどうする…園長…どうします??

おじいちゃん、おばあちゃん楽しみにいらして下さい。

 

それではみなさん

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも心に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコを♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ニコニコ歌謡ショー』すぐに打ち切って私たちの出番になりそうね(苦笑)

 

 

関連記事

企業主導型保育事業

企業主導型保育事業 ニコニコこどもえん 2017年9月にオープンしました。
介護スタッフがおくる施設での日常や面白ネタ満載 介護スタッフブログ
採用情報
ページ上部へ戻る