今回のブログは先日第2子が生まれまして、2児のパパに なりたての成田 が担当させて頂きます。

今回、奥さんの出産にあたって思うところたくさんありまして、その気持ちでブログ書いていたら少〜し、長くなってたので私が言いたい事、はじめに言っちゃいます…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国のパパさん達、

もっと育児・家事やってあげようぜ‼︎

って、思ったんです。

ママを助けてあげられる事、少しずつでいいんです。増やしていってあげて下さい。

ハイ、1番言いたい事、以上‼︎

この先は少〜し、暑苦しくて長いカモなのでお時間のある方、しばしお付き合い下さい。

 

出産の際、奥さんが一週間入院する事になりまして、その間 家の事を私が一人でやる事になりました。

我が家は核家族です。

早番の時は上の子の朝の送り、遅番の時はお迎えと晩ごはんを奥さんのお義母様に助けてもらう事にしました。

 

いやね、はじめはこれで全然大丈夫だと思ってたんですよ。

「多少は」大変だろうけどなんとかなるべ!って。

男性保育士ですし、一般男性の平均値よりは育児・家事やっているつもりでした。が…。

 

全然大丈夫じゃありませんでした(;´д`)チョー大変でした。

上の子の世話やらその合間を縫っての掃除、洗濯、食器洗いやら…、

「一人だけでの家事」って、思っていた以上に大変でした。

そこそこ育児・家事やってきた/できるつもりでいた、のがたった一週間でアップアップです(汗)

 

朝、やっと準備を終えてさあ保育園&出勤、と思ったところで駄々をこねられた時間がかかったり…。

頑張って作った晩ごはんをちっとも食べてくれなかった時の絶望感とか…。

片付けた後からすぐに散らかされたり…。

 

これを365日、毎日やっているママさん達を本当に尊敬します。

奥さんにも改めて感謝です。

朝のちょっとした時間にも急いで洗濯機を回してたり、

子ども寝せてからまた起きたり、という姿を思い出します…。

そうしないと家事回らないし、仕事しながらだと時間足りないんですよね。

 

育児・家事のほとんどを奥さんにばかりやらせているパパさん、いませんか⁉︎

妊娠中でお腹の大きな奥さんに今までと同じように家事させていませんか?

日本人男性って先進国の中ではダントツで家事をしない人種だそうです。

ママさん達のほとんどが「パパにもっと家事をして欲しい!」と思っているそうです。

ママと赤ちゃんに何かかしらのトラブルがあってから「あ〜、あの時こうしてれば良かった…。」

と後になってから後悔しても遅いです。

 

男の私が言うのはおこがましいかもしれませんが、当たり前の出産なんてないんです。

1%の確率の事が自分に降りかかるとは誰も思いません。

子どもは本当に「授かりもの」なんだな〜と思いました。

ママと赤ちゃんの命がある事に心から感謝です。

 

自分の体験談から少しでもパパさん達の育児・家事ヘルプが増えればと思い、今後も少しずつ「余計なお節介発言」をしていきたいな〜と思っています。

 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

ようやく〆のアレです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコを!

 

 

 

 

 

関連記事

企業主導型保育事業

介護スタッフがおくる施設での日常や面白ネタ満載 介護スタッフブログ
採用情報
ページ上部へ戻る