春の温かい陽気が心を穏やかにしてくれます。3月は年度末で色々と忙しい時期ではありますが、

忙しいからといってイライラしたり、余裕のない表情を浮かべるのは私が世の中で一番嫌いな事です。

私自身、周りから無知で無能な人間だと思われるのは致し方ありませんが、仲間のモチベーションを下げるような

表情や、態度をとるような人間には見られたくないですね。そんな人間だけはご勘弁(笑)

そして会議など職員全体が集まる場でも「そういう人間にはなりたくない」と昔から皆さんの前であえて公言するよう

にしています。これは『みんなとの約束』『自分との約束』です。

 

保育士って約束事の設定が好きですからね♡

 

自分が未熟な人間だということを、私自身一番よくわかっているつもりでいるので自分の逃げ道や弱い自分を封じるための

努力と工夫も大切だなぁ、と感じる今日この頃です。

 

まだまだ達成できていない目標や自己評価のなかで見えてきた自分の課題、保育園の課題が明確に見えてきたので、

なぜか心地よくもあります。やる気スイッチ、オン!

 

さて、そんな私も40歳を目前に控え、顔にも頭にも仕事にも脂(あぶら)が乗ってまいりましたが、最近目じりのしわと

頬周りのほうれい線が余計に目立つように思えます。身内を含め古くからお付き合いをさせていただいている方からご指摘を

いただくことも増えました(決して嬉しくはないです 涙)

 

そしてこれは自分でも実感があるのですが、歳を重ねるにつれ『母親』に顔が似てきたと言われることが多くなりました。

私の加速するおじさん化現象で母親に顔が似てくるという事は・・・私の母親は一体どんな顔!?

おっさん風おばあちゃん?

 

いやいや、とても優しくて美人な母親ですよ。

 

 

今日のテーマは『お母さん』について触れていきたいと思います。 今回も長くなりますよー(汗)

 

 

前述にある通り私にも母親がいますが、

お母さんが人間だという事にずっと気づかずに、まるで職業が『母親』、はじめから『母親』として

生まれてきた人間という感覚だったかもしれません。『スーパー超人』だと勘違いしていました。

いま思えば大変申し訳ない誤認識でした。

 

私を産み、育ててくれたこと。毎日ご飯を作ってくれたこと、私が朝早い日はそれよりも早く起きて起こしてくれたこと。

無理な頼みを聞いてくれたことなど・・・が当たり前の事として自分のなかで処理されてきました。

 

本当に心から反省・・・(涙)

 

日本では、女性が『お母さん』という名前が与えられた瞬間に、まるで常に子どもへの愛情に溢れ、頼めば何でもしてくれる

存在でなければならないかのようなイメージを押し付けられてしまいがちです。聖母であることが前提のような規律が敷かれて

しまいます。「自由な時間」が奪われて「やって当たり前のこと」だけが増えていきます。

 

そんなの絶対におかしいですよね・・・

 

昔に比べるとだいぶイメージは薄れてきたものの、それでもまだ根強く残っているように感じます。

一方『お父さん』は・・・全員がそうだとは言いませんが、割合として『お父さん』になる前と生活のパターンや

規律が変わらない方が多いのではと思います。情けない話ですがこんな事を言ってる私もそのひとりです。

 

例えば・・・

 

お父さんが夜にお酒を飲みに出かけると→『付き合いも大事』、場合によっては『付き合いも仕事のうち』という

非常に都合のよい解釈が許されますが、

お母さんが同じように出かけると→「子どもは誰が見ているの?」という質問をされたり、お母さん自身も

「早く帰らないと」というプレッシャーで携帯電話を頻繁にチェックしたりなど・・・

たまに出かけるだけでも非難される方もいるでしょう。

 

また、泣き止まない子どもをお父さんが抱っこをしたり、おんぶをしていると「お父さんも協力して偉いね!」

「イクメンだねーー」と称賛を浴びますが、

一方お母さんが泣き止まない子どもを抱っこをしたり、おんぶをしていると「泣き止ませるのが上手じゃない×」

と見られたり、公共の乗り物や場所によっては、お母さんが白い目で見られることだってあるでしょう・・・

 

最も理不尽なのが、休みの日にお父さんがソファーやベットに横になっても問題なくて(我が家は罰を受けます・・・)

お母さんが疲れて横になると怠け者のように言われ、姑さんと同居している環境においては

そんな光景は夢のまた夢・・・。

 

さらにお父さんが仕事に打ち込むと『一家の大黒柱』と言われ、

お母さんが仕事に打ち込むと『育児放棄』と言われる・・・。

 

 

「はぁー、これじゃお母さんニコニコできない・・・涙」

 

 

「お母さんだって人間なんだよ!!」  私が自分の反省も踏まえてこの場で代弁します!

 

私は保育士として働くなかで、これまでたくさんのお母さんを見てきました!

女性の心の温かさ心の強さを目の当たりにしてきました。

そして支えられ、守られてきました。

 

本日はすべてのお母さんに敬意を表して

 

 

『いつも心にニコニコをありがとう!おかあさん!』

 

 

大変なこともあるけど、保育園や地域、みんなで協力しながら『子育て』って楽しいな♡

と感じる事ができるように、ニコニコこどもえんスタッフ一同応援しまーす♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よーし!みんなで感謝の気持ちを伝えるよー」

 

「まずは見本を見せるから皆さん私に続くようにー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えー、お母さま、本当にいつも」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうも・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありがと・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ございます・・・ゴツン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつもの 〇〇やないかーい いきますよー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「勢い余ってるやないかーーい!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぶつけとるやないかーーいー!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう一丁!!」

 

「次は英語でーー!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 ブ ツ ケ --」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「  ト ル ヤ ナ イ カ イ 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホワーーイ!ジャパニーズピーポー!ってか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「厚切りジェイソンじゃーん♡」

「おもしーろーい♡」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうかなー。今更ジェイソンって感じ、逆にありかなーって」

「 ♡ おもしろーい ♡ 好きになっちゃう ♡ 」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いやぁーそれほどでもーー !!照笑 」

 

「あんたじゃねーよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ながーーーい!!今回もながーーい!!」

 

「だいたいあなたはが長いわ!」

 

「最近ブログの更新期間も長いわ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「許してあげてください。本人が納得できるものをお届けしますので」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「とにかく今日はお母さん達にありがとうが言いたかったんでしょ?」

「伝わってるといいね♡」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もしもしー、さっき弟が勢い余ってずっこけてから話が長くなったの」

「お母さん、育児休暇が終わったばかりなんだから、無理しないで頑張ってね」

 

 

『いつも心にニコニコを・・・♡』

 

 

 

関連記事

企業主導型保育事業

企業主導型保育事業 ニコニコこどもえん 2017年9月にオープンしました。
介護スタッフがおくる施設での日常や面白ネタ満載 介護スタッフブログ
採用情報
ページ上部へ戻る